身近になったキャッシング

先日久しぶりに近所の信用金庫へ行きました。
入ってすぐの目に付くところにキャッシングのチラシがありました。
こんな田舎の小さな信用金庫でもキャッシングの業務をしていることに驚いたと同時に、いくら守秘義務があるとはいえ、面と向かって融資の申し込みをするのは躊躇があります。
今はインターネットで簡単にお金を借りることが出来ます。
ネットを使える環境の人は恥をしのんでカウンターで借りることはまずないでしょう。
以前は親族から借りる場合でも借用書を書いたりして、とても引け目を感じたころもありますが、今はあまりにも簡単に借りられるため、自分のお金をATMから引き出すのと勘違いしそうな感覚になるのひともいるのではないでしょうか。
借りるときは年利10数パーセントという金利が付きます。
借りる金額が小さいほど金利は高くなります。
多めに見積もって20パーセント返すつもりで借りたほうがよいと思うのです。
キャッシングが身近になったからこそ、10万円借りるなら一年で12万円返すそんな感覚が必要だと思います。
キャッシング 審査